2020年1月9日木曜日

【投資】南アフリカランド建社債 償還・利払い

南アフリカランド建債権のお話です。

まずは南アフリカのご紹介。
名前の通りアフリカ大陸の南端に位置する国で、1990年代まで行われていた人種差別政策アパルトヘイトや、2010年のサッカーワールドカップ開催などで有名になりました。
また、近年はワインの産地としても評価されており、低価格で美味しいワインが日本にもたくさん輸入されています。
面積は約122万平方キロメートル、人口は5,300万人(ちなみに日本は約38万平方キロメートル、約1億2700万人)。



経済の状況は、名目GDP(国内総生産)が約3,600億ドル。日本と比較すると15分の1程度の経済規模ですが、「サハラ以南のアフリカ」の中では最大の経済大国であり、同地域のGDPの約3分の1を占めています。
南アフリカは19世紀に金とダイヤモンドが発見されて以降、鉱業を基盤に発展しました。また、それにより蓄積された資本を金融・製造業に再投資することで発展してきました。
新興国なので通貨ランドの為替変動は大きめ。また、プラチナやバナジウム等の貴金属・レアメタルの資源国ということもあり、貴金属・レアメタルの市場価格が為替に与える影響も無視できません。
しかし、利回りは外貨建MMFでも6%弱と魅力的。為替変動には注意する必要がありますが、投資する価値は十分あると考えています。



さて、そんな南アフリカランドですが、、、
保有していた南アフリカランド建債権が2020年1月7日に償還日を迎えました。
また、満期に伴い利払い金(年2回払いの半年分)も頂きました。
税引き前の利回りは年率7.60%です。
  ・元本60,000ランド (円換算:461,400円)
  ・利払い金1900.76ランド (円換算:14,617円)

そして今回償還を迎えた元本60,000ランド + 利払い金1,900ランドに、これまでの利払い金を足した合計72,765ランドを使ってランド建ゼロクーポン債を購入しました。
【南アフリカランド ゼロクーポン債】
  ・満期 2023年8月2日
  ・単価 80.85%
  ・利回り(税引き前) 6.175%
  ・買付数量 90,000ランド
  ・受渡代金 72,765ランド

ゼロクーポン債とは、利子の支払いがなく、満期までの利子に相当する金額を、あらかじめ債券の額面金額から差し引いた価格で発行され、満期時に額面金額で償還される債券のことです。
今回の場合で言うと、72,765ランドで購入した債券が満期時には額面金額90,000ランドで償還されるので、差額17,235ランドが利益になります。
為替の変動もあるので円ベースでは償還時にどうなっているか分かりませんが、時間を味方にコツコツ増やしていきたいと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿